FC2ブログ

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

百姓1年目 


2010.07.30 Fri 18:20

百姓1年目、隣の畑が気になる

花関係は、それなりに、わかっている。
趣味の園芸に25年以上費やしたからね。

さて、淨心庵には10m×50mの土地がある。
土地であって、畑ではない。
早速、雑草の同定を始めました。

スコップと鍬が2大耕具。
淨心庵伝来鍬は、ボロボロよれよれ錆だらけ。
これしかないと思うと、次第に愛着がわいてくる。

定番のトマトとなすときゅうりを植えた。
トマトはドライトマトにするため、小玉と中玉にした。
なすは、長なす、水なす、白なす。
きゅうりは地這いにした。要するに地面に放っておこう、という作戦。

しかし、放りっぱなし作戦は腰に悪い。
そこで、2本は地這いにし、残りは欅の枝を立てた。
私にとって、作戦変更はよくあること。
現在、地這いきゅうりを毎日10本は収穫している。
(丸々太っているのが5~6本)

立てた欅は13本あるので、収穫できるきゅうりは天文学的数字になる。
ひええ、どうしよう。
購入したきゅうりの種を全部蒔いたのがいけなかった。
知人より、「種は半分使うといいよ。」とのアドバイスを受けた。
もう遅いけど、ありがとう。身にしみます。

トマトは脇芽を挿している。
かれこれ40本は挿したので、トマトも天文学的数字だ。(笑い)

いんげん、ズッキーニ、オクラ、花を見るためのそばと春菊、にんじん、ラデッシュ。
今、これらは雑草の中でたくましく生きている。
(そばの花はきれいです。うっとりします。)

それにしても、畑仕事は面白い。
ほんと、よそ様の畑が気になる今日この頃です。
スポンサーサイト

category:

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。