09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

茸狩りに夢中 


2010.10.06 Wed 21:30

今年の夏は暑かったが、何とか茸の季節となった。
もう、毎日朝晩茸採りに励んでいる。
朝は西蔵王、夕は淨心庵の帰り道(天童市の里山)での茸狩り。

ヤマドリダケモドキ(ボルチーニ)、オオイチョウダケ、サクラシメジ、
フウセンタケ、ホテイシメジ、オウギタケ、アカアザタケ、ハナイグチ、
アミタケ、ウラベニホテイシメジ、ナラタケ等を採った(10月2日現在)。
保存は冷凍、乾燥、塩漬け。

オオイチョウダケは西蔵王の反対側、門伝・富神山の麓から採ってきた。
30年前、茸に夢中になった時期があって、この時に発見したのがオオイチョウダケ。巨大な茸です。
杉林に発生するが、白くて実に綺麗です。採るのが勿体無いほどだ。
現在、「淨心庵季節のパスタ」は茸尽くしになっております。

先日、淨心庵の裏手にある杉林を散策していたら、なんとそのオオイチョウダケがあった(時期が過ぎて半ば朽ちていたけれど)。しばらく行くと。道端に大量のオオイチョウダケが捨てられていた。優秀な食菌であることを知らなかったのですね。来年は私が採ってあげましょう。(淨心庵においでの方は是非一緒に茸狩りにいきませんか。来年は9月20日ごろになりますが。)

さらに山椒の木が6本もあった(苗木もたくさんある)。何だ何だ、こんな身近にあったんだ。びっくりしましたね。
春、植木市で購入した山椒の木は異常な暑さで枯れてしまったので、ここの苗木を移植しよう。

(追) 淨心庵の庭を悩ましている植物の名前がわかった。ヤブガラシ(ビンボウカズラ)だ。植物図鑑によると「つる性でギャング並みに嫌われている」と記述されている。ほんと、私、この植物が大嫌いです。抜いても抜いてもすごい繁殖力。若い芽は食べられるとのことなので、来年はヤブガラシの和え物が淨心庵メニューに毎日出るぞ。


オオイチョウダケ
手のひらより大きいオオイチョウダケ、茸ご飯にして食べました。
スポンサーサイト

category: 食材

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。