FC2ブログ

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

自給はするけど、自足はしません 


2013.08.24 Sat 19:58

 自給はいいけど、自足は自ら完結して閉じてしまう。どうせなら、みなさんにおすそ分けしたいし、されたいもの。この1年間の自給生活を振り返ります。
 何といっても発酵(醸造)生活の毎日です。自家製糀(米の花という漢字、いいですね)でどぶろく、甘酒、味噌(豆と糀と塩の割合を変えて、いろんな味噌を作った)、味醂、三五八漬け、唐辛子糀、醤油の実などを作って遊んでいます。醤油の実で茹で野菜を合えると、ばっちりです。残念ながら醤油作りは難しくてやっていません。現在はどぶろくから米酢を醸造中。今度は黒酢に挑戦します。柿酢はとっても美味しくできました。
 それと、梅を使って梅ジュース、カリカリ梅、もちろん梅干、そして圧巻は梅味噌!、野菜にこれをつけて食べると幸せになります。
 後は干し物全般。夏はズッキーニとトマト干し、冬は薪ストーブの火力を利用してりんごのドライフルーツづくり。
 我ながらよくやっているのは畑。10m×30mの荒地をスコップで開墾し、遺伝子組み換えなしの固定種で野菜を育てています。とにかくいろんな野菜の種をまく。何が立派に育つのか、やってみなくちゃわからない。春は菜の花、小松菜、サンチェ、レタス、にんじん、たまねぎ、にんにく、大根、春菊、ほうれん草など、現在はきゅうり、とまと(やっと熟し始めた)、ナス、いんげんなど、秋は白菜と大根、冬に備えて発泡スチロールに水菜とほうれん草を栽培し、温室(のようなものを作った)で育てるつもり。
 9月に入ればキノコの季節。今年もオオイチョウダケと白しめじで1年分を採るつもり。やることだけが一杯あって、まあ幸せなことです。次回は何を作ってきたか、月別献立編になります。といっても、まとめておいたのをコピペするだけですが。
 最後にお知らせ、淨心庵山形(要するに自宅)の営業許可が近日中に保健所から下りそうです。
スポンサーサイト



category: 食材

thread: 雑記

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top