FC2ブログ

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

天童市立図書館に行ってみた 


2014.03.05 Wed 09:11

 昨日、天童市立図書館で「図書カード」を作ってもらった。利用規約には「天童市内に住む方、もしくは通学・通勤されている方」とあるのであきらめていた。私にとって天童市は通過するところだ。実に久しぶりに入ってみた。品揃えが見たかったからだ。お、結構充実してるぞ。前から読みたい本があったので、受付の方に「あのう、山形市に住所があるんですけど、借りられますか?」と尋ねてみた。OKなのですね、これが。おいおい、その旨、ちゃんと書いておけよ、と突っ込みたかったが、やめにした。まあ、借りられればいいや。
 天童市立図書館の休館日は月に1回、火曜日だった。へえ、珍しいね。勤勉で実によろしいことだ。他の図書館も見習って欲しい。

 ということで、借りた本。
①「山遊び、山語り(蔵王・二口編)」「山遊び、山語り(栗駒・船形編) 深野稔生(無明舎出版)
②「起業は山間から」(石見銀山) 森まゆみ (バジリコ株式会社)
③「食べられる野生植物大事典」(草本・木本・シダ) 橋本裕郁三 (柏書房)
 これらは淨心庵のテラスで読みます。

 他に借りてきた小説の類は自宅の薪ストーブ脇で薪を燃やしながら読みます。
 あ、そういえば、いとうせいこうの「想像ラジオ」遅ればせながら、正月明けに読んだんだけど、ほんと、良かったです。このごろ、古川日出男を読んでいました。うーん。
スポンサーサイト

category: 読書

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 醸造日記のようなもの  | h o m e |  読書の冬です »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://webmydiary.blog34.fc2.com/tb.php/55-46691667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。